かわかみ整形外科クリニックロゴマーク

かわかみ整形外科クリニック
垂水区 整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科
Kawakami Orthopaedic Clinic
お問合せ TEL 078-786-5688
WEB予約

リハビリテーション

Rehabilitation

垂水区 かわかみ整形外科クリニックTOP > リハビリテーション

かわかみ整形外科クリニック|理学療法士による運動療法・物理療法

リハビリテーション アイコン
Rehabilitation

かわかみ整形外科クリニックでは、手術後の患者様や、診察・検査の結果、リハビリテーションが必要な患者様に対し、患者様と相談した上で理学療法士や作業療法士による運動療法や、物理療法(牽引、電気治療等)を行っています。

リハビリテーションでおこなっていること

頚部の痛み、肩こり、四十肩、五十肩、腰痛、肘や膝などの関節の痛み、骨折後や歩行不安定など様々な疾患、骨や筋肉、関節などの運動器の衰えに対し、理学療法、運動療法、機能訓練をおこなっています。

当院では、診察・検査の結果リハビリテーションが必要な患者さまに対しリハビリテーションの専門科である理学療法士(PT)・作業療法士(OT)による様々なアプローチからなる運動器リハビリテーションを積極的に提供しております。
けがで体がよく動かない 体を動かすと痛みがはしる、など運動機能の障害をもった方が元の生活を取り戻すための訓練・治療を行います。

 

【主な病気・症状】

関節の病気・リウマチ 腰痛、肩こり、各関節など加齢性の関節痛やスポーツなどに伴うけが 人工関節・靱帯断裂などの手術後の機能回復・脳卒中・パーキンソン病などの神経系疾患など 首が痛い・肩が痛い・腕が上がらない・手足がしびれる・腰が痛い・歩くと膝が痛むなど

リハビリテーションをおこなっているイメージ写真
リハビリテーションをおこなっているイメージ写真
身体の一部・全身を動かすことで、病気やケガ、痛みなどで低下した運動機能の回復を促します。

運動療法

身体の専門家「理学療法士・運動療法士」がストレッチ・関節運動・筋力増強運動・スポーツ動作の指導を実施し、日常生活・社会生活やスポーツへの早期復帰をサポート。さらに自宅できるエクササイズや「立つ・座る・歩く」といった日常生活での基本となる姿勢の指導もいたします。

運動療法では、理学療法士の指導のもとで体を動かし関節の可動域を拡げたり、筋肉の質を高めたりし、慢性的な痛みの改善を図ります。

お子さんの運動器機能障害・機能低下(扁平足・足の痛み・しゃがめないなど)、関節の痛みがある中高年の方、ご高齢の方、人工関節などの術後、骨折後の拘縮や術後など手術後の運動療法を実施しています。

また、当院ではスポーツ復帰を目的としたスポーツリハビリテーション、競技復帰を目的としたアスレチックリハビリテーションも実施しております。お気軽にご相談ください。

物理療法

患部を温めて血行をよくする「温熱療法」、外から電流を与え神経や筋肉などを刺激することで血行やむくみ症状の改善や痛みの緩和する「電気療法」や「超音波療法」などにより患部の痛みの緩和や傷の治癒の促進、筋・靱帯の弾性促進を目的におこないます。

当院の物理療法治療機器

エアロバイク
エアロバイク
ウォーターベッド型マッサージ器
ウォーターベッド型マッサージ器
温浴療法用装置
温浴療法用装置
干渉電流型低周波治療器
干渉電流型低周波治療器
能動型自動間欠牽引装置
能動型自動間欠牽引装置
能動型自動間欠牽引装置
能動型自動間欠牽引装置
赤外線治療器
赤外線治療器
能動型自動間欠牽引装置
超音波骨折治療機器
リハビリ機器説明を見る
かわかみ整形外科クリニック ロゴマーク
運動器リハビリテーション

当院は運動器リハビリテーションの施設基準(Ⅱ)の施設です

運動器リハビリを予約制にておこなっています。
当日、空きがある場合もございます。お気軽にお声かけください。

かわかみ整形外科クリニック
Kawakami Orthopaedic Clinic
日本整形外科学会専門医/日本整形外科学会認定スポーツ医
院長 川上 洋平
〒655-0004 
神戸市垂水区学が丘4丁目15-15
TEL.078-786-5688
垂水区・須磨区・西区・明石地区など地域の皆さまの「整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・スポーツ整形外科」
WEB予約
お知らせ

page top